埼玉県熊谷市の施工事例視察

熊谷市の無添加住宅を視察

先日、埼玉県熊谷市のサカエプラスさんの建てたおうちを見学させていたいたり、二度目のモデルハウス視察をさせていただきました。

 前回の記事

九州や関東の代理店さんと一緒に視察させていただき改めて視察することでいろいろと参考になるところがあり勉強になりました。お忙しいところ案内などいろいろありがとうございました!

屋根石クールーフの活用

粘板岩を屋根材としてつかっている無添加住宅ですが、その名称をクールーフとしています。クールーフ(粘板岩)を加工してプレートして文字板として活用したり、黒板として活用しておられました。

おうちの形をした飾り台にもクールーフの破片をはるとかっこいいですね。

白ベンガラの活用事例

モデルハウスには「mシリーズ」という無添加住宅オリジナルのキッチンを配置しています。その表面に薄く白ベンガラを塗ることで味わいのある仕上がりになっています。

安易に塗料などを塗るのではなく、本当に口に入れても安全なものでつくっています。

白ベンガラというものも普通の方は、聞いたことが無いようなものだと思うので、ご興味がある方は最寄りの無添加住宅代理店までお気軽にお尋ね下さい。

ニッチの事例

 かっちりかっちりしたまっすぐな線のニッチの開口部ではなく

 自然な感じの穴の空き具合が、いい味わいです。

 左下のニッチの台は、粘板岩のクールーフを活用しています。

 右下のニッチには照明が設置され、奥には大理石のモザイクタイルが貼られています。

 正直、手が込んでいます。かっこいい

ホーム

Please follow and like us:
error