漆喰塗り+メルクシパイン床のワンルーム。募集中です。

ワンルームの賃貸物件に、無添加住宅の漆喰と、メルクシパインのフローリングを施工した物件の施工例です。

値段の安いシンゴンでなかったのは、ワンルーム一部屋相当分だけ余ってものがあったようですので、

あえてのちょっと高いものです。うーん、賃貸だけどリッチだなぁ。

普通賃貸物件は初期投資分を抑えたいために、安ーいビニールクロスやクッションフロアを施工するのが一般的です。

しかし、ワンルームのような入れ替わりの頻度が高いときは、3回目の退去リフォームの以降は漆喰壁のほうが安くなるのはず。

投資サイクルを3~5年でとらえるのではなく、10~年サイクルでみると、自然素材リフォームのほうが

賃貸物件でもプラスになる計算になると思います。

↓ キッチンの収納トビラも米のり集成材。

↓ しゃがんだアングル

↓ 立った目線。

↓ 玄関ドア開けたら、こういう雰囲気。

↓ 既存の収納に上から米のり集成材を貼ると見た目はよくなります。

↓ トイレはお風呂と三点ユニット。その分、部屋が広く使える。

 ↓ バルコニーの真正面は建物だが窓は無いのでまだいいほうかな、

   阪神御影駅徒歩2分であればある程度はしょうがないかも。

 


↓物件の募集サイト

http://asp.athome.jp/dtl/ER_ID/006000/item/kr/art/01/down/2/bukken/6941836901/BKLISTID/002LPC/

↓リフォームした担当者ブログ

http://ameblo.jp/tomoyuki1726/entry-11349992788.html

 

↑ ↓ リフォーム前 タバコのヤニの跡がすごい!

Please follow and like us: