SLが通り過ぎていく  西熊本駅にて

熊本の代理店さんファミリアホームの近くに西熊本駅が出来ていました。

 

早速利用してみました。

 

そうすると熊本駅方面からなんとSLがもくもく煙をあげて走ってくるではないですか?

 

とりあえず撮影しました。

 

SLが通り過ぎていく  西熊本駅にて

Please follow and like us:

もうすぐ無添加住宅イーズのモデルハウスが2件お披露目予定です

佐賀県基山町と、福岡県大野城市に無添加住宅イーズ®の仕様のモデルハウスが

 

もうすぐオープンします。各社独自の魅力を掛け算した無添加住宅です。詳しくはまたお知らせいたします。

“もうすぐ無添加住宅イーズのモデルハウスが2件お披露目予定です” の続きを読む

Please follow and like us:

広島の工事現場

 

広島の代理店さくらホームさんの工事現場に行ってきました

http://mutenka-sakura.com/

 

 

↓ お知らせが充実です。

 

↓ 現場の番犬?アイドル犬がいる!

↓ めちゃくちゃかわいいし愛嬌あるし、番犬にはならないかな。癒されます。

Please follow and like us:

カフェ・ボヌール 佐世保で無添加住宅の

 

無添加住宅の屋根、クールーフを使ったカフェが佐世保にオープンしました。

オリジナル漆喰は元より炭化コルクの外張り断熱とさらにプラスアルフェで

高気密高断熱の漆喰塗りのカフェ! 薪ストーブ1つでお店の中はぬっくぬくでした。

佐世保湾が望める席もあり、オープンしてから特に何も広告していないのに

十二分な客足とのこと。土日はすでに込み気味らしいので平日がお勧めかもしれません。

水曜定休ですのでご注意を。

駐車スペースはかなり広いです。

外の雰囲気もいいので暖かくなってからオープンカフェもよさそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

住所:長崎県佐世保市赤崎町421-1
地図
営業時間:11時30分~17時
定休日:水曜日

酒の行進丸さんのブログ 詳しいレポートがすでにあがっています

させぼ通信さんのブログ 絶対いいカメラで撮っていると思います

 

 

Please follow and like us:

再再再再投稿 2009年の記事「ゴールデンウィーク、こんなおでかけはいかがでしょうか?」

http://blog.goo.ne.jp/mutenkahouse/e/0bd9768df5e4622f541132db778aa773

特に重要なことではありませんが、ゴールデンウィーク中

お時間があるかたはこんな過ごし方はいかがでしょうか?

 

下記は阪神間に限って取り上げました。

 

  

民家集落博物館 (大阪府豊中市)

http://www.occh.or.jp/minka/?s=event イベントのページ

秋田憲司が発行する第二段「未来の家づくりは江戸時代に学ぶ」にも

通ずる、昔の家自体が見学できます。

秋田の推薦博物館。

昔は秋田もちょこちょこ見学に行っていたようです。

日本民家集落博物館にゴールデンウィーク中行ってきました。

http://www.occh.or.jp/minka/

GW中はどこもこんでいるのが当たり前ですが、ここは違います。

服部緑地自体はいろんな人でにぎわっていますが、入場料をとりますので、

本気に見学する人しか観に入りません。

自然の中でいい感じ、穴場です。夏場もきっとすずしいことでしょう。

外国人の来場者が多い、年配の方が多いのが特徴的。小さい子連れは

我々だけです。

 

昔の家はさむそうだなー

後学のために一見の価値ありですよ。

 

↑岐阜の白川郷の移築。

 

↑↓2歳10ヶ月の我が子が、誰に教わったのか「正座」してました。

  私たち夫婦は教えてないのですが・・・

↑ふーふーさせてもらってご機嫌です。

↑弁当箱。漆を塗ってる感じがします。

↑ねずみをとるネコのための出入り口。

 

↑摂津の家。漆喰がぬってありました。

 

↑外壁も茅葺。

↑流しですね。しゃがんで洗っていたのですね。

 

 

↑茅葺の家の中。板の間がなく、家の中も土間にムシロ。

 このほうが冬はあったかいらしい。地熱暖房といった感じでしょうか。

 

↑大和十津川の民家。板張りです。木の産地だから。

 もっともな理由ですよね。屋根まで木。

 日本で木を瓦のかわりにしていた地域があったのですね。

 知りませんでした。

 屋根が木になっているって、ロサンゼルスとかで雨がめったに

 降らない地域では見たことありましたが、日本では始めてでした。

 

 

 

↑室内からみた木の屋根。屋根が直接みえています。

 漏れるのは気にしないということかな

 

 

 

↓越前敦賀の家、摂津の家と似ています。

 

 

 

 

↑岩手県 南部の曲家 馬屋がくっついているのが特徴

 茅葺の屋根に草が生えているのが、ジブリッぽい。

 

↑流し。今のキッチンぽく見えないでもないですね。

 さきほどの流しは、地面にしゃがむようなスタンスでしたし。

 

 

 

 

 

↓日用品も展示してありました。

 

 

 

 

 

↓観賞用の「タケノコ」と書いてあります。

 観賞用? はじめての表現です。

 

 

 

日本の名景 民家 (SUIKO BOOKS)
高井潔
光村推古書院

このアイテムの詳細を見る

 

Please follow and like us: