座面が暖めてくれるオリジナルベンチ

山形の総合展示場にある無添加住宅です

 

↓ 雪 が乗っているほうの面

 

↓ こちら側はほとんど乗っておりませんでした。

 

積雪地域の冬季の見学は初めてでしたので、結構感動です。

こういう感じになるんだー

 

 

↓ 横浜の平沼橋のモデルハウスを参考に作られた「座面の下に床暖房」を仕込んだベンチ。

 

↑ これがあったかくて、いい気持ちなんですよー

  屋根の石「クールーフグレー」を敷くことにより

  遠赤外線が石から出て、体の芯までじんわりあったまるんです。

 

熊本のモデルハウスにもあったかな。是非、寒いうちに座ってのんびりしてみてほしいです。

 

Please follow and like us:

仙台の総合展示場にて

仙台に出来た新しい総合展示場のモデルハウスを視察してきました。

http://samoto.co.jp/model-house/

↓ 外観からではわからない箇所に炭火コンロがありました。

  バーベキュースペースといったほうがいいのでしょうか?

 

↓ この簡単な感じが、自分にも出来そうでいい感じです。

↓ つくってみたいですね。

 

実物をみるにはモデルハウスに入って、中庭スペースへどうぞ。

利府ハウジングギャラリー内 無添加住宅(佐元工務店)(H24.1 OPEN!)

〒981-0100 宮城県宮城郡利府町利府字八幡崎前45
Tel:0120-555-610

Please follow and like us:

新潟の総合展示場の無添加住宅

 

実は新潟の住宅総合展示場にも「無添加住宅」は建っているですよ。

 

http://mutenka-juutaku.com/nishi/

 

 

 

↓ ちょっとづつおみせします。

 

↓ 新潟の無添加住宅のオリジナルキャラクター「しっくいボーイ」

  どうもたくさんメンバーがいるようなので、「しっくいボーイズ」かな。

  お近くの方は見学に是非行ってみてくださいね。

 

 

Please follow and like us:

とうとう奈良の総合住宅展示場にも無添加住宅のモデルハウスが出来た!

今回のモデルハウスはなんと鉄筋コンクリート造の無添加住宅。

モニターキャンペーンやっています↓

http://www.mutenka-house.net/event/modelhouse01.html

 

無添加住宅なのに木造じゃないの?ってよく言われますが、

RC造(鉄筋コンクリート造)も無添加住宅の考えには合います。

鉄骨もOKです。ツーバイフォーはだめです。

なぜかは、展示場のスタッフに聞いてみて下さい。

そして、百聞は一見にしかず。いや一体験にしかず。

どんなに語ろうと無添加住宅の空間を体感してもらわないと

わかってもらえないことがあります、体感をオススメします。

 

↑この中はどうなってるのでしょうか?来場された方、チェックしてみてください。

 

↑ ビンの活用。

 

↑ ガラスのふちが見えないように施工。外と内が一体化してみえるようにごだわりです。

↑コーラルストーンにちなんでサンゴの置物。

↑まるーくあけてみたり

↑打ち合わせ室もパターンをかえていたり・・・

↑カガミもちょっと一工夫で

Please follow and like us:

遊び心 漆喰編 東京の立川の展示場にて

にょろにょろ していますが、

ムーミンのニョロニョロとは違います、あっちは手があるんですよ。しかも無表情がウリ。

無添加住宅オリジナル漆喰のオブジェの新しいパターンですね。

 

過去にはこんなのもありました。もちろんまだまだ現役でお客様をお迎えしています。

↓ 漆喰のシーサー

http://blog.goo.ne.jp/mutenkahouse/s/%A5%B7%A1%BC%A5%B5%A1%BC

↓ 1枚目に小さく「しっくい君」がいます

http://blog.goo.ne.jp/mutenkahouse/e/9d045db70a54611413b82ee08af7e587

 

 

↑ 名前がすでについているのか 聞くのを忘れてました。勝手につけるならば「にょろしっくい」

 

↑ 勝手につけるならば「しっく兎い」(シックウイ)と読ませたい(笑)

 

Please follow and like us:

前代未聞の社員食堂が出来た! 

これから紹介するのは社員食堂です。

一応、体験宿泊出来ます。

一応、打ち合わせも出来ます。キッズスペースもあります。ほかにもいろいろ気の利いた設備が整っていますが、社員食堂です。

 

↑ 煙突もあり、蒔きを炊いたらケムリが出て雰囲気でそうです。

↓無農薬農園(小さいけど)もあり、自作もする!

↓ すでに毎日のスタッフの食事がバランスなどを考えられて量産供給されている。いいにおい。

次回訪問の際はごちそうになりたい。

↓ 蒔きストーブ。暖かい。

 

 

↓ レアアイテム発見!!

結晶を含むジュラシックウッドストーンです!

壁に貼らずに飾って置きたいくらい。

↓ 象。

↓ 腕の骨のよう。

 

 

 

 

↓ 新婚さん。いつもうれしそう。幸せオーラにあやかる。

↓ 上の人がこのオリジナルハンコをデザインした人。「くにがまえ」チックな名前の方しか出来ないデザイン。

「無」から「有」を形づくるのは結構難しい。

すでに企画された「かおはん」を作るより、一からデザインするのはすばらしい。

Please follow and like us:

愛媛県で初のSタイプ無添加住宅モデルハウス誕生!

愛媛県の松山市内では、第二段のモデルハウスの完成見学会を行っています。

一度は、この室内の空気感を体験しにきてほしいです!
7月の三連休もイベントをしておりますので
四国の皆様、ぜひご来場下さい。

今回のモデルも見所満載!

           1. 暖炉付!

          2.土間付!
         
          3.R壁のある浴室

          4.子ども部屋にはなんとブランコ!

          5.壁手すりの笠木にコーラルストーン

          6.巾木にもコーラルストーン

          7.離れのような和室

          8.あえてF☆☆☆☆部屋(国の指針値を満たしただけの部屋)で
通常の住宅との空気感の違いを体感出来る!

         9.米のり集成材で作ったテーブルやイスの見本がたくさん!

さらにモデルのある「ECOとセキュリティーの町 ていれぎ」は分譲地です。
その分譲区画は70区画以上。その南側半分は、建築条件が付きますので
無添加住宅が並ぶことになりそうです!!
これが実現すれば、過去最大規模の無添加住宅タウンとして完成します。

また 
スマートグリッド
 の実用検証するモデル地区としても選ばれており
話題性には事欠かないところです。
10~12区画に限定し、国の補助金により、
機器(ソーラーの発電装置)が提供され、データ取りが進められるようです。
現在すでに残り4区画分!

詳しくはコチラ

ようは
「国からソーラーパネルがタダでつけてもらえる。」というチャンス分が残り4件
興味がある方はまずはお問い合わせをして下さいね。コチラ

↑昼からは来場者で靴が埋め尽くされた玄関。

↑早く寒くなって、暖炉に火を入れたい。

↑リビング面にちょこっと手を洗う台をつけてみたり・・・

↑タイルの美しい曲面も好評。

↑超大好評だった自家製ブランコ。年長さん位になると漕ぎまってました。
ブランコが気に入って、「ここでうちを建てよー」と言ってもらったお子さんが3組ありました。
私が聞いただけでその数ですからすさまじい威力です(何の?)

親御さん達はくれぐれも「無添加住宅」のポリシーや雰囲気、空気感、考え方を理解してもらった上で
選んで下さる様、よろしくお願いいたします。

↑一枚もののテーブルも大好評。欅(ケヤキ)です

Please follow and like us:

松山市の無添加住宅イーズのモデルハウス

先日、愛媛県松山市のモデルハウスのオープニングの
応援に行っておりました。

↓中庭のあるおうち。どの部屋もとっても明るい。

↑NPOさんがなんとこども向けのおもちゃをただで貸してくれました!
 ふとっぱらです。詳しくはこちら↓
http://www.conet-ehime.or.jp/index.html

↑ブロック壁からお花が!はじめてみました。

↑一面をコーラルストーンの壁に。いい感じです。

↑漆喰の塗り体験。いきなり職人並みにうまい女の子がいました。

↓無添加住宅には関係ないですが、
ご飯を食べに行ったお店の壁にこんなものが。

↑お店(オーナー)がスタッフとお客様とを楽しく過ごせるように という
思いが感じられました。

その一帯は、同じ地鶏の料理屋さんがたくさんありましたが、
どうせなら、こういったあったかい・面白い取り組みをしているところに
行きたいと思いますよね。
勉強になります。

Please follow and like us:

大阪 千里の万博公園の住宅展示場にモデルハウスがオープン!

太陽の塔

でおなじみの 「万博記念公園」 

に隣接する住宅展示場にて新しくモデルハウスが
完成いたしました!

↑2月に撮影。クールーフにうっすら雪が載っているが、よく見えなくて
 残念。

↑南側

↑北側から撮影。向こう側の空まで見えるデザインなんです。

↑1月のプレオープンの際にはケーブルTVのマスコットキャラ
 ザックが練り歩いておりました。「ザックとモデルと」

↑梁の部分にはスクラッチ加工がされており、渋い仕上がりです。

↑木部を見せるデザイン。木部を見せるデザインが標準ってわけでは
 ないんですけどね、これのデザインしかしないってわけではないので
 あしからず。

↑夜撮影。照明がいい感じです。

自作タイル。

↑外部構造(外構)もこっています。
 ほかのモデルハウスは結構敷地いっぱいいっぱいに建てているところが多く、モデルの外構部分を歩き回れるところは少ないのです。
このモデルは奥にブランコを置いたりしたので、皆入ってみたりして
好評です。

みどころ満載!是非ご体験あれ。

Please follow and like us: