入居前のホームパーティー

合縁奇縁を感じた会でした。知り合いの知り合いは知り合い という発見に驚くばかり。

京都のシェフの友達は、県外からやってきた来場者の濃いい知り合い。

「えっ〇〇知ってんの?えー」「あとでツーショット送って驚かそう」

世間は狭い。

“入居前のホームパーティー” の続きを読む

Please follow and like us:

嫁が子どもにつくるキャラ弁 

スヌーピー   といえばいいのか the peanuts よくわからないが、

嫁がたまにつくるキャラ弁の スヌーピーとチャーリーブラウンがよく似ているのではないか?

という件でアップ。

本家のサイト   http://www.peanuts.com/characters/#.V-4zplWLSM8

日本語版サイト https://www.snoopy.co.jp/friends/

↓ 下書き 

 

 

Please follow and like us:

守山玻璃絵館 クラブハリエの建物

クラブハリエさんはバームクーヘンが有名なケーキ屋さんです、百貨店などで売っていますが直営店もいくつかあります。

その直営のお店のそれぞれの建物がかなり本気な建物のようで行ってみました。そのすべてが滋賀県内にあります。

今回は守山玻璃絵館 イギリスの田園風景をイメージした建物です http://clubharie.jp/shop/moriyama/index.html

 

このお店ではケーキバイキングをやっており、朝からものすごく行列ができるのです。

10時オープンなのに8時くらいにはすでに何人も並んでいます。90分ケーキの食べ放題ですが、

さすがに20分くらいでおなか一杯です。飲み物も飲み放題ですので、ゆっくりおしゃべりしながら過ごすのがベターな過ごし方かも。

バームクーヘンがいくらでも食べれるという点と時間によって焼きたてが食べるといった点でここにしかないサービスです。

 

次回ラ コリーナ近江八幡というお店の建物も見に行ってみたいです。

https://taneya.jp/shop/shiga_la_collina.html

 ひょんなことからの美味しい美味しいおなか一杯の視察でした。皆さまにもオススメ致します

 イギリスの田園はまだ行ったことがありませんが、雰囲気を感じます。

 ↑ 屋根の勾配を二段階にしてます。

 ↑ ケーキ食べ放題のエリア。集成材の柱などではなく、無垢の柱や梁でした。

お金がかかっていることを感じます。

テナントだからって採算ベース重視のハコではなく、本気度を感じずにはおれません。

 

 

↑ 外部のトイレにむかう途中の廊下 ↓ 樋もプラスチックではありません。 

 

 

 ↑ ボルトだけでもなんか味を感じます。

 ↑ パティオといったらよいのでしょうか?ちょっとした木陰をつくる場所

↓ 素焼きの瓦ですね。ここの樋もプラスチックではない。

 

 

↓ 枕木を立てて花壇の見切りにしていたところ。さすがに枕木は腐っていました。

2001年にオープンしてますので、長くて15年くらいで。途中で外構の工事をやり替えていましたらもっと短いサイクルでの腐れでしょうか。

 

 

Please follow and like us:

アメリカ テキサスの新しい分譲地の建物を撮影

サイディングは当然使っていません。レンガ貼っていました。

地震の無いところの家です。

分譲会社が工事も一括して施工しているようです。どうも土地と工務店が別ではないのがこのあたりでは一般的なよう。

分譲地ごとに外壁のテイストが違って面白い。

飛行機から見ても、屋根の色は恐ろしく統一されておりました。

陸屋根の住宅もほぼみたことが無い。勾配がきつめな屋根が当たり前、むしろステイタスなのか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please follow and like us:

アメリカで結婚式に参加!

とてもいい経験をさせていただきました。

アメリカでの結婚式に呼んでいただきまして家族で参加してきたのです。

こういうのはさすがにちょくちょくある話では無いので、円安の最中ですが頑張って行きました。

 

 

↓ 歴史的な建物を借りてのウェディング

 

 

↑ 歴史的な建物であることを説明したプレート ↓

 

↓ 風船も飛ばしました。風船で土に帰るんですね。

 

 

 

↓ 中盤から最後までダンス!4時間以上のダンスタイム。本当にここまで踊っているんだ。見せつけられました。

日本には無い習慣です。盆踊りでもここまでの長時間とりません。すごいです。

 

昔、インドネシア人の結婚式に参加したこともありました↓ 

インドネシア人(スタッフが新郎だった)の結婚式に出席した際の新郎とSNSで7年ぶりコンタクト

2011年01月10日

http://blog.goo.ne.jp/mutenkahouse/e/2a8dfc61c92bcf966d1e3e4dbb4ca6c4

Please follow and like us:

出張イル・ピアット 自宅にて

 

先日、京都でイタリアンのオーナーシェフをしている友人を
神戸の我が家に来てもらって出張イル・ピアット(お店の名前)

はじめましての奥様と3歳のおこちゃま含め家族ごと来てもらいました。
思っていた以上に本格的なアンティパストメニューとボリュームに感動です。水谷くんありがとう
http://www.ilpiatto.net/

食べログからお店の評価をしないようにして(!)もらう交渉をするという特異な彼です。詳しい経緯はイルピアットのHPにて見てください。

料理の時は制服に着替えて。無添加住宅オリジナルキッチンの我が家が見違えてみえます

 

 

イルピアットの人気メニュー鶏肉のテリーヌが手前



 

アンティパストを一枚プレートに。各人1枚とプラスビュッフェ。マスカットをカットしてチーズを挟むのもびっくりするくらい美味しかった。

 

今年のイワシは脂が乗っておいしいらしい。

 

鞍下肉とコーンのキッシュ?はおうちで仕上げの焼入れ。鞍下肉が思っている以上に美味しい。

 

 

 

この桃に生ハムを巻いて食べる。最高でした。

Please follow and like us:

最初で最後にしてもらうサイバー菓子

子どもにお小遣い制導入に伴い、自分の裁量のお金を持たして、一番はじめに買ったのが、

このサイバー菓子。お寿司をつくるヤツでした~(涙)

水やら粉やらを混ぜて化学反応をさせてつくるようなお菓子を「サイバー菓子」というようです。

 

当然、我が家で買ったこともないので、『自分のこずかいならなんでも買っていいよ』 となったとたん、

いままで買ってもらうことが出来なかったものを買ったのでしょうか。

買ってもいいけど、体にはよくないので、これで最後にしてね という条件?お願い?をして購入。

 

↓ ↑ 出来上がりだけをみると おいしそうなお寿司に見えないこともないのが怖い。

↓ いくらをつくるのにスポイト使いました。人造いくらも同じような原理なんでしょう。

 

↓ つくりはじめ。ラムネ味の粉をなんでもかんでも水を入れて混ぜるのが基本。

 

↓ 手前がいくら。真ん中の黄色いのがタマゴ、赤く長めなのがまぐろ。奥の白いのがご飯。基本ラムネ味。

↓ ラムネ味のご飯がねりねりされてます。

 

子どもが一口食べさせてくれましたが、大人にはとてもではないが美味しいとは言えない味です、ラムネ味の寿司ですし(笑)

むてんかびと とはかけはなれたオヤツでしたが、

こういうのも知った上で、子どもの自分の意思でチョイスしないようにしてもらいたいと思います。

一切食べさせないのも出来ますが、抑えつけているだけですし、

そうすると余計に興味が湧いてしまうでしょうしね。とりあえずこれで最後にしてもらいたいです。

Please follow and like us:

また丸刈りに!海外での床屋シリーズ ウィンターセットの街にて

8年ぶりくらいに失敗しました。

オーダーミスで丸刈りです。

1センチカットしてもらうはずは、1センチにカットとなってしまいました。

カットのみ、ソリ無し、シャンプー無し。9ドル。

 

 

 

 

↓ シカゴからデモインの街の5時間ずっと同じトウモロコシ畑の風景でした。イリノイ州、アイオワ州はどこも似たような風景です。

 

↓ テキサス州に移ると今度は、牧場に牛の風景に変更。トウモロコシ畑は姿を消します。

 

 

↓ 牧場ではなくデモインの街で飼われていた馬。ペットとしての馬。

 

↓ お世話になってきたおうちに飼われていた犬。普段人懐っこい彼も庭に出てボールを見るとキャラが変わります。

Please follow and like us:

アメリカのダラスで高校を案内してもらった

ご縁があって嫁さんがダラスの高校を見学してきました。

映画やドラマで見る雰囲気そのままのようです。

↓ ビバリーヒルズ高校白書やグリーと同じような感じですね。

↓ 先生用のラウンジ!日本の職員室とはまったく違う!

↓ 音楽室。グリーぽい

↓ チアリーディングさん達が練習中。

Please follow and like us: