電気代とガス代のリアルな実例 

秋が省エネ

この1年で、電気代とガスの合計が一番安かったのが9月中の月でした。

 

つづいて10月中の合計もだいたい同じくらいでした。

冬の1月が一番高い



夏はエアコン3台なのに、、、

冷房の冷気はなかなか各部屋に行き渡らないので、冷房のエアコンは3台稼働させます。

でも、

冬の電気代と比べると夏のほうが電気代は安いのです。


1年間のグラフ

画像へ書き込みをすっかり忘れていたことがあります。

うちはecoWINを付けているので

いろいろと省エネなデータになっているのでしょう

エコウィン?

ecoWINの設置した状態としていない状態での

データはないので、取ってみたいなぁー

エコウィンのメーカーさんから協力金でないやろか?

下記、過去の他の類似記事もご参考に

 

室内の温度と湿度のグラフ とある無添加住宅の場合

ランニングコスト とある無添加住宅

無添加住宅が取り扱いしているフローリングの種類の説明 2021年

無添加住宅が取り扱いしているフローリングの種類の説明をしています。

よかったらみてください

0:00 オープニング

0:25 シンゴン

0:54 シンゴン集成

1:19 ミルキーメイプル

1:45 アカシア柿渋

2:37 クロアチアオーク

3:28 ラジアタパイン

3:59 インドネシア松

4:42 ロシアンパイン30mm

5:02 ロシアンパインムテンカラー塗装

5:40 詳しくはお問い合わせください

“無添加住宅が取り扱いしているフローリングの種類の説明 2021年” の続きを読む

無添加住宅本部のショールームの案内動画です

株式会社無添加住宅

Fのショールームが2021年5月に改装しました。

新商品も入りましたので、ご予約の上、ご来場ください。

〒663-8005  兵庫県西宮市下大市西町3-24 秋田ビル

Tel 0798-52-2255(代表)

https://www.mutenkahouse.co.jp/

#無添加住宅

#ショールームの案内

“無添加住宅本部のショールームの案内動画です” の続きを読む

米のり! 食べられるノリで貯金箱をつくろう!

糊(ノリ)をご飯で作って、貯金箱をつくろう!

ボンド(化学接着剤)を使わずに、米のりで貯金箱をつくりました みんなも作ってみてください。

無添加住宅の代理店さんで、動画と同じ貯金箱セットを 用意しているところがあります。

お近くの代理店が対応しているかどうかは、 直接お尋ねください。

https://www.mutenkahouse.co.jp/agency/

“米のり! 食べられるノリで貯金箱をつくろう!” の続きを読む

石のあるかっこいい暮らし のスライドショーです

全国の無添加住宅の代理店からいただいた施工事例のなかで コーラルストーンという石を貼った施工事例の1分ちょっと版をまとめてみました。

サンゴや貝殻の化石が入った石灰岩です。

・平たいものを「コーラルストーン フラット」

・表面がぼこぼこしているものを「コーラルストーン ラフ」

・ちょっと細くて長さがバラバラなものを「コーラルストーンフリーサイズ」

 

コーラルストーンは 多孔質で断熱・吸湿性に優れています。

試験をするとアンモニアが分解するデータも取れました。

トルエン、キシレンも試験により低減するデータもあります。

北海道から沖縄まで無添加住宅の代理店があります。

お気軽にお尋ねください。 https://www.mutenkahouse.co.jp/agency/

#無添加住宅 #コーラルストーン  #施工事例

ヒートショックは冬の熱中症らしいという話

2020年末と2021年1月に発売された週刊「新潮」さんの記事でこんなのがありました。

『風呂場の急死の原因は「冬の熱中症」だった!』

週刊新潮ヒートショックではなかった

新潮に記事を書いたライターさんが書いた記事はこちら

風呂場の急死の原因は「冬の熱中症」だった! 年間2万人死亡、最適な入浴時間と温度は?週刊新潮 2020年12月24日号掲載

 

冬場の「風呂での急死」8割は溺死だった! 「41度以下、10分以内」の入浴が安全 2021/02/07

 

実売されている1月28日発売の新潮はこちらから

 

これまで、住宅業界で当たり前のように説明されてきたことが、実態とはちょっと違うのではないか?という私には結構衝撃的な内容でした。

 

先生のシンプルなコメントが突き刺さります。

従来の説明の「温度差が危ない」というなら、露天風呂のような場所での事故が多くなるはずだが、4593件の入浴事故のうち公衆浴場はわずか71件。(1.5%ほどしか起きていない)

寒い冬で、お風呂であったまろうとして、長湯して、熱中症になってしまって溺死になったりしている。

というのが実態のようですが、お部屋と浴室の温度差を無くして快適な環境を求めることを否定しているわけでは無い記事です。

あくまで、ヒートショック対策を意識するのではあれば、「長湯」をしない!ほうがいいという記事だと思います。(ライターさん違ってたらご指摘ください)

高齢の方に多いということは、昔の若かりし頃(?50代?60代?)お風呂の入り方と同じように熱ーいお湯に入って、長ーくつかっちゃっていると、体力的な老化や調整機能の低下していしまっている、あなたのボディーには応えますよ、気をつけましょうね。

と言った感じでしょうか

損する?得する?土地選びセミナーを実施

兵庫県西宮市のショールームにて「土地選び」の話をさせていただきました。

コロナ禍であるので1組限定、2mの距離をあけつつ、パネルで遮りつつの開催です。

本当に初級編の話から、ちょっといろいろ進んでいる方の話と一応広い範囲をカバー出来るように準備はしてました。

しかし今回の参加者の方はご自身の欲しいもの欲しいエリアが明確だったので初級編はぶっとばさせていただきました。参考になれば幸いです。

1組づつだと脱線話をしても、ほかの参加者を気にしなくてよいので気が楽ですね。

“損する?得する?土地選びセミナーを実施” の続きを読む