コルビュジエさんのサヴォワ邸を視察 2/3

http://www.villa-savoye.fr/

鉄筋コンクリート造のトップライトの作り方ですね。

沖縄のサイアスホームの現場で見せてもらったものとだいたい同じです。

しかし、決定的な違いは、換気口というか空気抜きがあるところです。

下から引っ張ると空いたりしまったり。夏はあけっぱなしになるのでしょうか

トルグスイッチは新しく交換したものでしょうか 結構綺麗です

片面だけブルーっておもしろい。

  

アールの部分と色の壁。巾木まで色は塗っている。

こういう細かい整合性は別にいいのでしょう。なんかほっとします。

 

 

 

スロープで屋上にあがったりできる、

これは1931年の当初からのものかな もしそうだったら色あせないデザインです。

排管は室内を露出で繋げてもいいではないか リフォームでもこういうやり方もありだと主張できますね。壁の中に無理やり隠さなくてもいいよねと思えます。

シンクはタイル貼り

シンク下にもヒーターが設置されています。

 

作業台の下にもヒーターが設置されている。セントラルヒーティングが徹底されています。

タイル貼りのシンクの下側。コンクリートで型を作りタイル貼っているんですね。給水、排水管もむき出しです。これでもありだな。

洗濯をしていたところなのかな?コンクリートでしっかりつくりこんでいます。

 

 

 

Please follow and like us: