国立新美術館の多様性

日本の国の国立の美術館

それっぽい名前のものが国立国際美術館、東京国立美術館などいろいろあります。その中の国立新美術館に昨年行ってきました。

http://www.nact.jp/

国立なので、国を代表する美術の世界の展示会なのですが、
その多様性に関心します。

私が見にいったのは「安藤忠雄展」でしたが、
別の会場では新海誠展も開催していました。

安藤忠雄展 新海誠展

同じチケットでは入れません。
両方見たい人は両方のチケットを買う必要があります。

美術館の入館料はだいたい映画館の料金よりちょっと安いくらいなのが一般的。
いくら同じ建物での開催とはいえ、いくら興味がある展示会だったとしても
2本分の入館料は正直なかなかの金額になります。

しかし結構な方が両方のチケットを買っていたのを見ました。
すごいなー

建築の大御所」と「アニメの気鋭の監督」の展示会が同時開催 というところが
多様性を感じたところです。

新海誠氏といえば、「君の名は。」で大ブレイクをされた方ですが、
アニメというジャンル。普通の美術館ではなく国立 新 美術館だからでしょうか
現役アニメーション監督の展覧会を開くのは初めてらしいです

それと同時開催の安藤忠雄展。懐の広さを感じます

Please follow and like us: