兵庫県西宮市で体感教室

 

兵庫県西宮市に無添加住宅のショールームが出来ました。

本社から徒歩5分ほどのところです。

先日、お話しをさせに行っておりました。

無添加住宅マイスターによる~体感教室~
無添加素材ってなに?自然素材は全て身体に優しいの?
しっくいってどんなものだろう・・・
空気環境が住まいに与える影響って・・・

↑ 

http://koyo-tec.com/events.html

 ↑ 皆さん、かなり真剣でした。

↑ 徒歩5分の本社のショールームには置いていないものをあえて置いてもらっています。

無添加住宅のプランナー研修で紹介される特殊なアイランドの形のキッチンの実物が見れます。 

 

↓ 実際に壁に塗る漆喰を使って照明器具をつくってもらいました。いつか住まわれる無添加住宅の新居に取り付けられることを願っております。

 

 

 ↓ 乾燥するまでは辛抱辛抱。後日乾いてからのお渡しです。

Please follow and like us:

守山玻璃絵館 クラブハリエの建物

クラブハリエさんはバームクーヘンが有名なケーキ屋さんです、百貨店などで売っていますが直営店もいくつかあります。

その直営のお店のそれぞれの建物がかなり本気な建物のようで行ってみました。そのすべてが滋賀県内にあります。

今回は守山玻璃絵館 イギリスの田園風景をイメージした建物です http://clubharie.jp/shop/moriyama/index.html

 

このお店ではケーキバイキングをやっており、朝からものすごく行列ができるのです。

10時オープンなのに8時くらいにはすでに何人も並んでいます。90分ケーキの食べ放題ですが、

さすがに20分くらいでおなか一杯です。飲み物も飲み放題ですので、ゆっくりおしゃべりしながら過ごすのがベターな過ごし方かも。

バームクーヘンがいくらでも食べれるという点と時間によって焼きたてが食べるといった点でここにしかないサービスです。

 

次回ラ コリーナ近江八幡というお店の建物も見に行ってみたいです。

https://taneya.jp/shop/shiga_la_collina.html

 ひょんなことからの美味しい美味しいおなか一杯の視察でした。皆さまにもオススメ致します

 イギリスの田園はまだ行ったことがありませんが、雰囲気を感じます。

 ↑ 屋根の勾配を二段階にしてます。

 ↑ ケーキ食べ放題のエリア。集成材の柱などではなく、無垢の柱や梁でした。

お金がかかっていることを感じます。

テナントだからって採算ベース重視のハコではなく、本気度を感じずにはおれません。

 

 

↑ 外部のトイレにむかう途中の廊下 ↓ 樋もプラスチックではありません。 

 

 

 ↑ ボルトだけでもなんか味を感じます。

 ↑ パティオといったらよいのでしょうか?ちょっとした木陰をつくる場所

↓ 素焼きの瓦ですね。ここの樋もプラスチックではない。

 

 

↓ 枕木を立てて花壇の見切りにしていたところ。さすがに枕木は腐っていました。

2001年にオープンしてますので、長くて15年くらいで。途中で外構の工事をやり替えていましたらもっと短いサイクルでの腐れでしょうか。

 

 

Please follow and like us:

兵庫県南あわじ市にてイーズの完成見学会

 

くらしコーポレーションさんにて無添加住宅イーズの完成見学会に行ってまいりました。

お施主様の明確なこだわりが感じられるおうちでした。お初にお目にかかるものが数点ありました。

http://kurasi-co.jimdo.com/

 

 

 無添加住宅オリジナルの米糊集成材の特注キッチン

↑↓ ガゲナウ(ドイツ)というメーカーの食洗器が入っておりました。国内製ものと違い圧倒的に容量が多いです。

 

 

↑ 照明にルイスポールセン(デンマーク)  暖房器具は薪ストーブ、ヨツールというノルウェーの会社のもの ヨーロッパのものが似合います。

 

 二階の廊下も風通しがよさそうです。

 

 

↑ 「ぬっく」と表現される空間です。新しい居所(いどころ)。主人の場所。子供の場所。いろいろ変化しながらつかる可能性もありそうです。 

 

 

 

 

↑ 初めて見るタイプの特殊なおさまりの浴槽。世の中にはいろいろな考え方があります。勉強になります。

スタッフの施工に対するプライドをものすごく感じた部位でした。

 

↑ 随所にいろいろな考えがつまった素晴らしいおうちで、さぞお施主様は喜ばれていると思われます。

淡路の皆さんにはみてほしかったなー

Please follow and like us:

神戸市垂水区でSタイプの完成見学会

モスハウス田端さんにて完全Sタイプのガチガチ無添加住宅の完成見学会に行ってまいりました。

建てられた方とスタッフの愛を感じるおうちでした。

 

http://mosshouse.co.jp/

 

 

 

↑↓ 有名な照明器具。 ルイスポールセンPH50とパークフース

米糊集成材の特注キッチン。

 ↓ ちょうど横から陽が差し込んできてヘリンボーンの床に映えます。

これからもっともっといい色になっていくことでしょう。

 ↓ ちょうどここもトップライトから落ちてくる光が床面に映っているところです。

上からの光はとってもあかるい。

↓ 激カワの寝室。

 

 ↓ ここはどこの写真でしょうか? おうちの中の袋小路。おトイレです。

コーラルストーンで消臭効果も狙え、かっこうも良く素晴らしい。

 

 

↓ 浴室も在来。

 

 ↑ ↓ ニッチ 

 

↓無添加住宅オリジナル漆喰と光が散る系の照明の相性が抜群。

 

↑ お疲れさまでした。

Please follow and like us:

今年の夏も岡山で完成見学会 

 

先日、岡山での完成見学会に参加しておりました。

コラボハウスさんの見学会

エアコン1台のみですが、とっても快適な室内環境と空気にご来場の皆様に驚いていただけました。

よかったよかった。

 

 

↓ 米糊集成材での特注のキッチン。

 

 ↓ 洗面も特注です。

 

 ↓ やっぱり玄関は少しインパクト欲しいですよね。今回もガラスブロックとニッチのミックス。

   お引越し後、お施主様のお友達が玄関をちょっと覗いたときもおしゃれなおうちとして

   感じてもらえると思います。 

 

 

Please follow and like us:

福岡県大野城市にて無添加住宅イーズのモデルハウスがオープン

 

福岡県大野城市南が丘という住宅街のバス通り沿いにモデルハウスが完成しております。

無添加住宅の特許を取得しているクール―フという石屋根でとってもインパクトのあるモデルハウスです。

http://place-home.co.jp/publics/index/1/detail=1/c_id=75/page75=1/type014_75_limit=5/#page1_75_367




お問合せは 株式会社プレースホーム 福岡店

 

      TEL:(092)589-3223

 

● 場所 : 福岡県大野城市南ヶ丘1丁目15-24  スタッフは常駐していませんので、必ず前もってお電話の上、ご来場ください

 

 

↓ 今年発表の新型mシリーズのキッチン。引き出し型のキッチンなんです。

 

↓ 佐賀新聞社の取材もありました。

アールの形のダイニング。外国のようです

Please follow and like us:

佐賀県 基山駅徒歩数分に無添加住宅イーズのモデルハウスがオープン

 

2016年8月11日12日13日とオープニングイベントされるモデルハウスです。

佐賀県のJR基山駅徒歩数分のところ、「カフェ好きのお客様はぜひ、住まいの参考に!」

http://www.mutenkahouse.jp/wp-content/uploads/2016/07/20160811-0813_horitakoumuten.pdf

このモデルハウスはあえての出来うる限りコンパクトに設計されたおうちなんです。

仕切りの壁も少なくしているので、可変性は高いのが特徴なプランニング。

家族の人数の変化にも、使い方で十分対応可能です。実物をみてチェックしてみませんか?

https://ie-eco.jp/archives/2156

 

正規代理店の「堀田工務店」(佐賀県三養基郡基山町)がモデルハウスをオープン。

日時 8月11日(祝)~13日(土) 10:00~17:00
場所 佐賀県 三養基郡基山町大字宮浦253

鳥栖・基山エリアではじめての無添加住宅 モデルハウスが完成しました

 

↓ 写真ではわかりにくいのでぜひ実物をチェックしてほしいポイント。『見せる棚板』

 端の部分の厚さを薄くして変えている!マニアな加工をされています。

 

 ↓ 無添加住宅オリジナル漆喰の角を丸めにするとかわいくなります。

Please follow and like us:

関西でブロック会

 

一部の代理店様で代理店会を発足してブロック会を開催していたりします。

先日は関西でのブロック会。

「ライバルは同業にあらず」ブロック長のかかげるテーマで切磋琢磨です。

 

 

Please follow and like us:

研修してます、一部の方が60時間も。

 

関東と関西に2拠点で、伝え方の研修をしております。

その時間なんと60時間。机上の研修だけでなく、実践実践また実践。

虎の穴」レベルです。

この「虎の穴」という比喩が20代30代の方に通じないことに最近気づきました。まだまだ伝え方に努力が足りません。

タイガーマスク」は知っていても、「虎の穴」は知らない。

おじさん同士や同年代のお客さんと盛り上がる会話はいつしか、新しい若いお客様やスタッフ世代に通じないようになってしまっており、気を付けなければなりません。

 

 

先生「練習でちゃんと出来ないことが本番で出来るわけがない。」もっともです。

Please follow and like us: