熊本で無添加住宅の仕様にかなり近い老人ホームがオープン!

熊本の代理店さん(ファミリアホーム)が老人ホームを出来うるかぎり無添加住宅で施工し完成され、入居の募集が始まりました。

記事の一番下に大阪の大正区で施工した老人ホームの記事のリンクもつけましたのでご参考に。

 

入居開始前のご準備中の大変忙しいところ、視察を快諾していただきありがとうございます。

ホームページはまだのようでしたので第一号の広報誌をいただいて帰りました。

↑ よくみると熊本の代理店横谷社長も映っています!

↑ オープンにあたり熱い思いが語られています。きっと九州一番の老人ホームとなるでしょう。

ホームページがまだ立ち上がっていないので下記に詳細を書き上げます。

「うれしかの家 ただいま」

施設概要 

名称/住宅型有料老人ホーム うれしかの家 ただいま

所在地/熊本県上益城郡甲佐町芝原1029番地2

敷地面積/590㎡ 建築延床面積/477㎡

構造規模/木造二階建て

居室数/10室(13.04㎡~13.67㎡)

併設介護事務所/訪問介護事業所 うれしかの家 ただいま

            デイサービス事業所 うれしかの家 ただいま

設備・仕様

●スプリンクラー●緊急消防通報システム●全館 バリアフリー設計

●全館 健康に配慮した無添加住宅の素材と無添加住宅オリジナル漆喰の白壁

●高齢者の目に配慮した暖色系の照明ほか

 

料金(月額)

家 賃 50,000円

管理費25,000円

食 事39,000円

光熱費6,000円

 計 120,000円

条件

要介護1~5、要支援(要相談)介護認定申請中の方もご相談下さい。

別途費用:介護サービス利用料1割負担、生活消耗品、医療保険(訪問医療を受けられる方)。

うれしかの家 TEL 096-235-3000

 

↑ とてもとても老人ホームとは思えないさび御影の石貼りの外観。賃貸住宅でも石貼りってほとんど無いのに、すごいです。

 

↓ 無添加住宅のレッドパイン。無垢フロアの表面も無添加!素足にきもちいい。

 

↓ 普通の住宅と違う点が目につきます。排煙窓があったり。

↓ もしもケムリが出てもケムリが2Fに上がらないように配慮されていたり。

↓ 非常口のマークがあったり。

↓ 緊急用の設備があったり、一般の個人の住宅には無いものに目がいってしまいます。

 

 

 

 

 

↓ 廊下も広い!車椅子ですれ違えますね。

 

脱衣室もどこもかしこも無添加住宅の漆喰塗りです。

 

2Fも広い!

↓ 木造なので構造上の柱があります。

 

 

↓ 畳の空間も要りますよね。

↓ テーブルも無添加住宅の米糊集成材で特注して作ってもらっています!すごい!

↓ 暖房はペレットストーブも設置!贅沢!リッチ!うらやましいです。

 

施設へのお問い合わせは 096-235-3000 うれしかの家 ただいまさんまで

ところで住宅型有料老人ホームってほかとどう違うの?って質問はこちらをご参照に http://kaigo.homes.co.jp/manual/

 

 

過去の老人ホームの記事は下記です。みてね。

「介護ビジョン」という専門誌に大正区の老人ホームが掲載

2008年01月23日 

 

無添加住宅プロデュースの老人ホームの取材に立ち会った

2007年12月12日

 

老人ホームができた!

2006年06月24日
Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です