新しいトライを少しでも 愛媛県松山市の新しいモデルハウス完成!

松山市の代理店みのりホームさん の新しいモデルハウスが完成いたしました。

 

松山市周辺の方は是非一度無添加住宅の室内空間をご体験下さい!

↓ うさぎくんがどこかでお待ちしております。

 

 

 

 

 

↓ 今回は、いつも木でつくってる部分を石にして、より長持ちするようにしてみてます。

 

無添加住宅が代理店スタッフ向けに開催しているヨーロッパ視察旅行で受けたインスピレーションでこのような

 

仕上がりが広まっていきそうです。

 

 

↓ 左側の壁に注目してほしい。だんだんしたのほうが分厚くなっており、見た目の安定感が増しています。

 

さらにカーブさしておりかっこいい。

 

 

 

 

↓ 人が載っても大丈夫なくらい、というか登りやすく積んだかな?無添加住宅の提供のアンダルストーン。

 

モデルは「こだわりの男・清水」さん。

 

山っぽくしようと提案したのは寺川社長で、仕上がり関係は清水さんとのこと。

 

こだわりの男・清水さんはpatagonia(パタゴニア)のフリースを愛用しています。

 

この写真をみて「あの石積み門柱?ポスト?かっこいいですね~」と声をかけてきたの

 

事務所スタッフのO氏。彼もまたpatagonia(パタゴニア)の愛用者。

 

事前にfacebookグループにアップしてましたがほかにも

 

数名「あれいいよね」とこの石積みに声がかかりました。ネット上でのコメントではなく、

 

対面でのコメントをする、というもの今回のリアクションをもらったパターンといえるかもしれません。

 

何か通ずるものがあるんでしょうね。

 

 

↑ 基本的に危ないので子どもは乗っちゃだめですよ。濡れていたら滑るでしょうし自己責任で登りましょう。

 

 

 

 

↑ 間接照明の下に撒かれているのは、「ホワイトローズクォーツ」という綺麗な石です。さらにサンゴをちょいちょいと。

 

 

 

 

 

↑ 新しい形のニッチ。お部屋のアクセントにはやっぱりニッチ。まだまだ新しい形・スタイルのニッチが

 

生み出されます。

 

 

↑ 米糊集成材のオリジナルキッチン。床はタイルではなく、アカシア柿渋塗りのフローリング。

 

 

↑ 今回のモデルの目玉ともいえるスキップフロアがわかる様子。できれば実物を見に行ってほしいです!

 

 

↑ キッチン・ダイニングの間接照明もいい感じです。夜に撮影したかった。

 

 

 

 

↑ ダイニングの裏のボード。黒板と悩んだが、チョークの粉のことを考えるとブラックボードが無難ということで

 

今回はこちらのように。この手のオプションは化学物質過敏症の方などはペンのインクなどの影響もあるので

 

お勧め致しません。あくまでお好みで。

 

 

↑ 福岡の代理店の伊都モデルをみて刺激を受けてこちらが。

 

http://blog.goo.ne.jp/mutenkahouse/e/5a169d70bc27ce49bb5c44e4a392ede4

 

 

 

 

 

 

↑ 今回のモデルでは、コーヒーを豆から挽いてみます。

 

 

 

 

↑ すっきりの洗面所

 

 

↑ ステンドガラスをどこかに仕込んでいます。探してください~

 

 

↑ サビ石の一部に結晶の塊を発見!これまでいろいろサビ石をみてきましたが、ここまでかたまってあるのをいたははじめてです。このピースは貼らずショールームとかで飾ってもいいのになー勿体ない

 

 

↑ ウサギくんもご来場を楽しみにしております。

 

 

資料請求はお気軽にこちらからどうぞ→https://www.mutenkahouse.jp/request/

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です