シャボン玉石けん工場を視察。正直衝撃を受けました。

無添加石けんで世界展開をしている『シャボン玉石けん』http://www.shabon.com/さんの工場を

視察させていただきました。

申し込み方法はこちら→http://www.shabon.com/environment/factory.html

 

↓ ケン化中の石けん。

 

↓ 触らせてもらいました。さらに釜炊き職人さんやスタッフさんが皆舐めてチェックしているので私も舐めさせていただきました。

本当に食べれそうです。

 

↓ 石けんの型抜き直前の『バー』 この時は手でまだねじれます。ねじらせていただきました。

型抜きして余った石けんはまた練り練りして『バー』の材料に戻ります。エコ!無駄なし!

 

『石けん』と『合成洗剤』の違い → http://www.shabon.com/learn/concept07.html

工場見学でのお話ではホームページで説明されている以上のためになることを教えていただきました。

ありがとうございます。知らないことだらけでした。

 

↓ 石けんと蛍光増白剤入り合成洗剤を普通に並べるとわかりませんが・・・

 

↓ 蛍光増白剤 入りの洗濯用合成洗剤にブラックライトを当てると! これです!やばし!

 

それで「ふきん」洗うと。一見塩素消毒(ハイター)したように真っ白に見えますが・・・・

↓ 蛍光増白剤で白く 『染め』られただけです! こんな蛍光剤まみれの『ふきん』使いたくないなぁー

 

ちなみに『蛍光増白剤』は 食品衛生法によって紙ナプキンには使用禁止されています。

日本薬局方により脱脂綿やガーゼにも使用禁止されています。

また、

蛍光増白剤をつかったタオルやふきんでまな板や皿を拭いてもいけません。

 

石けん をつかったほうがよいと思います。

成分表みたらちゃんと書いてあるようです。

 

体を洗うのも、頭を洗うのも、食器を洗うのも、衣類を洗うのも、歯を磨くのも、

全部 『石けん』で出来ます。

合成洗剤で頭を洗うのや、歯を磨いているのが当たり前になってますが、

替えれるわけです。詳しくはこちらで http://www.shabon.com/

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です