第八回無添加住宅検定試験in熊本を開催

 

 無添加住宅では、加盟代理店に対して年に2度、「無添加住宅検定試験」を開催しております。

無添加住宅検定試験は、代理店の社員であればどなたでも受けていただくことができます

目的は無添加住宅の商品知識、工法などについて、より知識を深めていただき、

より満足のいく顧客対応をしていただくために検定制度を設けました。

見事合格された方には無添加住宅検定試験合格証を発行しております。

↓ 第七回までの合格者の方々

http://www.mutenkahouse.jp/agency/authorization/certification.php

 

 九州は受講者が多いので東京、大阪と並び熊本でも開催しました。

↑ 余裕の皆さん 

↓ 毎月熊本に来てますが熊本城にお金払って入ったのははじめてです。 本丸ではなくあえて宇土櫓の画像です。

  ↓ 外壁一部塗り直した様子がわかりますね。 でも基本的に70~80年くらいはほったらかしようです。

 ↓ 軒裏の漆喰。雨がまきあがってぬれて多少汚れてますが、何年もほったらかしでこれだったらありでしょう。

有機溶剤の塗料だったらこうはいきません。

 ↓ 日本画の顔料とにかわ。膠鍋なるものが! 顔料も鉱物の色なので変色することがないすぐれものです。

化学的に作った顔料は劣化して変色します。

 ↓ 膠なべ

 ↓ 宇土櫓の建物に入るのに、写真のような廊下を通らないといけません。

これがまたつくりこまれていました。敵が攻め入ってきても微妙に勾配がついており感覚がおかしくなり、

さらに途中に足がひっかかる段があり、兜がひっかかるように一部低くしたりなどなど。

 ↓ 横から見ると微妙な勾配がわかります。

 

↓ 代理店さんスタッフと食事のあと、タレントのスザンヌさんのお母さんがやっているキャサンズバーに行き、

妹のマーガリンさんとツーショットのSさん。Sさん本当はお休みだったのにありがとうございます。

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です