研修の後の時間外研修でもたくさんの方が真剣に

↑ この立ちっぱなしでの状態で一時間聴き入ってました。皆さん真剣です。

↑ さらに翌日、居残り勉強される方も。別に出来が悪くて残っているのではありません。

  さらなるレベルアップを目指している20代前半の皆さんです。そのうち一人はまだ10代でした。

  皆様お疲れ様でした。

Please follow and like us:

無添加住宅独自の考え その1 有機物よりも無機物のほうがよい

http://www.mutenkahouse.jp/about/whatis/

 

 

 

一般的に『有機』野菜、『有機』農法と表現されることから、

 

「有機物」も体にいいのでは? と思われる方が多いと思います。

“無添加住宅独自の考え その1 有機物よりも無機物のほうがよい” の続きを読む

Please follow and like us:

岡山での見学会。ええわぁ、いいおうち。

 

岡山の代理店コラボハウスさんの完成見学会に行ってきました。

いつもながら素晴らしいおうちです。

↑ やっぱり無添加住宅オリジナル漆喰でアールの壁!

  はずさない雰囲気です

↑ 岡山市はロフトに階段つけてOKなところ。ここもアールの壁で、お子さんはお友達に自慢出来るでしょうね。

↑ ステンドガラスの特注照明。いい!ナイス!かわいい!

↑ テーブルと本棚も特注。シンゴン製。

 

↓ お風呂も造作風呂。今回のお風呂は洗い場まで蓄熱式床暖房が入っているので冬でも冷えない。

↓ もはや定番!無添加住宅オリジナル漆喰を使っての『ざる照明』。うーんなんかもっといいネーミングないかな

  バスケットライト、ちょっと違う。

  シーブバスケットライツ、シーブ(sieve)って「ふるい」の意味ですが浸透してないしなー。難しいところです。

 

↓ そしてもちろんキッチンも無添加住宅の特注キッチン。

 

コートやジャンパー着るにはまだ早いが、外の日陰でじっとしていると寒い感じ。

室内の蓄熱式床暖房がいい具合でした。

 

Please follow and like us:

ブログ記事用の撮影しているところを更に撮影

 

 

漆喰塗りの初体験中のスタッフをブログネタ用に撮影している様子をさらに撮影。

我が身をもって体験するとよくわかります。

壁の一部を家族で塗るのもいい思い出となるでしょう。

天井まで塗るのは大変ですが、子ども部屋の一面の壁をみんなでぬってみたりと

参加型は楽しい家づくりとなります

 

 

Please follow and like us: