収穫その2 空芯菜、さつまいも (from家庭菜園)

すっかり10月となってしまい「収穫その1」から今回までの間に、かなり収穫しまくって食べまくっていましたが、

ブログにはようやくアップさせていただきます。

ミニトマト、水菜、ピーマン、キューリ、唐辛子、万願寺とうがらし、オクラ(硬すぎて食べてない)、ゴーヤ、大葉

空芯菜、さつまいも

↓クンシンサイ、クウシンサイと言われるその名の通り、芯が空洞のこの野菜。種は「パリパリ夏菜」の名前で売っています。

種から芽が出てこれからという時に、ヨトウムシにポキポキおられて諦めていたところ、なんとか生き残った種が育ってくれました。

東南アジアの中華料理店に行くと、とりあえず出てくるのが、このクンシンサイのにんにく炒めだったように思います。

↓ 茎と葉っぱは別々に炒めます。

↓ ネットをみて適当につくったもの。うーん、なんか違う。もっとオイリーでにんにくの欠片がゴロゴロしてたり

  ソースというか汁というかもっと汁っけがあったものが多かったように思うなー。何度かチャレンジしましたが

  以前に食べた記憶のあるものはできませんでしたが、醤油味にすると私好みになりました。

 

 

↓ さつまいもの試し掘りをしました。

  当然、さつまいもも始めての経験ですので、どれくらいで収穫時期なのかよくわかりません。

  葉っぱがちょっと黄色っぽくなったものを試し堀です。

↑上記のスペースで ↓ これくらいのさつまいもの収穫。まぁいいほうなのかな?

 なると金時の茎を買ってたように思うが、なると金時とふつうのさつまいもの差がよくわかりません。

 さつまいもは収穫後すぐよりちょっと置いたほうがいいと何かに書いていたようですので、その日には食べてません。

 これからです。どんな味か楽しみです。

 

収穫その1じゃがいもなど (from家庭菜園)

Please follow and like us:

またまたやらせていただきました。お手入れ教室in 岡山

今回もたくさんの方に来ていただいてよかったです。

↓ 補修のお手本みせてます

↓ 練具合の硬さみせてます

↓ ママでも出来る!

 

↓ もちろんお父さんも

 

↓ 床の洗い方のお手本みせてます

↓ すぐであれば、油性マジックも落とせる

 

↓ 外部は、高圧洗浄機のマワシ者のようです。全員に体感してもらいました。

  外部の汚れはあらゆるところが一瞬で綺麗になったりするので、面白いですよね。

 

実際の体験を通じて、「自分たちでも十分出来る!」と思ってもらったと思います。

より多くの方に体験してもらいたいです。

 

Please follow and like us: