ノーサイド家物語 先日のブログの続き

 

先日の記事の続きです

http://blog.goo.ne.jp/mutenkahouse/e/827157fdeb17705e0e508bd598c04afa

 

今回のおうちには

「集う家。NO SIDE」 とお施主様がつけた名前がついておりました。

 

そして、そこで開催されていたのが、

「~ノーサイド家物語~」というタイトルで

貴重な家づくりの体験談を生で語っていただいていたのでした。

 

ノーサイド という意味はラグビー用語で「試合が終われば、敵味方無し」という意味です。転じて皆仲間だ!という感じかな

以下、新聞折込に完成見学会のお知らせのチラシを作った際、お施主様が書かれた文章を転載します。

 

「 澄んだ空気、明るい笑顔、思い描いていた真っ白な家。

  天然木の玄関ドアを開けると、天然石、

  手作りの珊瑚貼り、漆喰の壁・・・深呼吸。

  ラグビーボール型のステンドガラスが

  はめ込まれた扉をくぐり、リビングへ。

  そこから見える素敵なキッチン、こだわりの素材合わせ。

  美味しい料理を創造しながら家族でだんらん。

  手製の踏み台に上がって料理を手伝う子供たち。

  小さなシェフ達の料理教室で響く笑い声

  そばには家事コーナー、ここで得意の工作をするかな・・・。

  みんなが集うリビングダイニング、無垢の床はへこみもよき思い出。

  『ワンフォーオール・オールフォーワン』

  ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために。

  けんかもするけど仲が良い。

  家族みんなでノーサイド、

  仲間も集ってノーサイド、自然とともにノーサイド。

  夢ひろがる、ひろがる。

 

  2011年8月 施主」

 

 

 

↓珊瑚貼り付けも家族で。

 

↓ オリジナルの照明カバー

 

もっと見せたい写真もありますが、詳しくはお問い合わせ下さい~

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です