外と内とが一体化して見えるデザイン

 

↑ よーく画像をみてもらうと、サンゴの真ん中に上側と下側を分けるように

  ガラスが入っています。一般的なサッシのように「ふち」が見えないようにしているので

  「ここにガラスがはまってますよ」という主張がありません。

  気配を消しているガラス があるのです。

  最近の無添加住宅の展示場でよく取り入れるデザインですが、非常に好評です。

  おうちの内側の視覚的延長線として外側を使う、実際のおうちの広さ以上に広さを感じる。

  こういうたことは百聞は一見にしかず、お近くの代理店さんにどこで見れるのかお尋ね下さい。

 

 

 

 

 

 

 

↑これまた好評なマットなブラックの、クールーフグレーで特注した石天板。

  光沢のある御影石もいいけどマットな仕上がりのクールーフグレーも人気を二分してしまう勢いです。

  これまた実物を見てみたい方はお近くの代理店さんにどこで見れるのかお尋ね下さい。

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です