スザンヌ妹、マーガリン氏とツーショット

 

 

 

阿蘇山のある代理店さんの月に一回の協力業者会へ
参加させていただきました。

 

会議室にぎっちり入って
1時間半みっちり研修でした。

 

配られる資料もY社長の
7年分の積み重ねの試行錯誤の経緯を
感じさせます。

 

PDCAサイクルをきっちり
まじめに行われてきたということが
伝わってくるのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、夕食にY社長のお供させていただきました。

 

この地は実はスザンヌ氏が宣伝部長をしている県です。
ご存知の方も多いと思いますが、
スザンヌのお母さんと妹さんが
熊本の市内にて
バーを経営されています。

 

今回はそこへ覗いてみました。

 

お母さんが「キャサリン」さん
妹が「マーガリン」さん

 

 

 

店内は基本はスタンディングです。
奥に6人ほど座れるテーブルもありました。

 

スタンディングの特徴はなんと言っても
「密着度」

 

テーブルは数組と共有するケースがほとんどですので、
共有するお客さん同士がお酒のいきおいもあり
知らない人とも会話がはずみます。

 

なんせ「密着度」が高いので・・・

 

 

 

店員はキャサリン、マーガリンさんを含め3人。
その密着度の高い店内を、スルスルと
潜り抜け、各お客さんへお酒を届けてました。

 

キャッシュオンデリバリー(支払後お届け)制で
会計も明朗で、しかも安い。

 

ほとんどのカクテルが500円とかだったんじゃないかな。
生ビールも400円。

 

↓メニューをパチリ

 

 

 

 

 

 

 

↑キャサリンさんたち店員さんは常にキビキビ動いているので、ブレます。

 

↓ミーハーなので、とりあえずマーガリンさんと一緒に撮ってもらう。

 

が、半目。

 

Y社長シャッターありがとうございました。

 

携帯で撮ったわりにはきれいに写っていると思います。

 

おじさんが多く密着度が高い店内だからでしょうか

 

マーガリンさん、お店の中では抜きん出て目立ってます。

 

 

 

 

 

キャサリンズバー http://www.katherines-bar.com/

 

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です