長野の代理店さんのショールームオープン!

幹線に面していてショールームがこの度オープンしました。

ガラス面が多いので、夜になるとめちゃめちゃ目立ちます!

 

 

↑諏訪の山々も後ろに写っています。写真では伝えられませんがいい風景です。

 

↑漆喰に赤ベンガラを混ぜピンク色に。

ここの部屋はなんと社長自ら塗りました。

入り口のアールも決まってます。

 

↑ここからは靴を脱いであがります。

↑よーく見てください。アールの壁に猫の足跡があります。

 その足跡の先に下に降りたそうな黒い猫の置物が。

 本物そっくりな雰囲気ですが、木製の置物。

↑スマイリー受付嬢

 

 

 

 

↑来場してくれた三つ子ちゃん。

 三つ子ちゃんって今まであったことありませんでした。

 三者三様見ているだけでおもしろい。

 

 

 

諏訪の町は来年「おんばしら」という7年に一度の大きなお祭りがあるようです。

諏訪市内のすべての神社には四本の御柱が四方に立っており、立て替えるお祭りのようです。

また、日本でも非常にめずらしい石の屋根を施工していた過去もありました。

鉄平石という現地の独自の石です。

すばらしい。日本の石の屋根は対馬しかないと思っていたら、山の中の湖の町、諏訪市にあったんですね。

著名な建築家 藤森 照信氏も鉄平石をつかった作品をつくっておりました。

 

  クリックのご協力をお願いします。

 クリックのご協力をお願いします

 

 

図説 御柱祭
上田 正昭
郷土出版社

このアイテムの詳細を見る

 

『藤森流 自然素材の使い方』(内田祥士、大嶋信道,入江雅昭,柴田真秀,西山英夫,桑原裕彰共著) 彰国社、2005年、 ISBN 978-4-39-500537-6

 

 

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です