ようやく書店に並びます!!!書籍第二段

私が書いたわけではありません。

 

もちろん、無添加住宅開発者 秋田憲司 当年50歳!

 

出版社はあの 文芸社。

 

「B型の説明書」などで一世を風靡した出版社です。

 

 

 

今回も、「未来の家づくりは江戸時代に学ぶ。」がはやったらいいですね。

 

 

 

本の推薦文は

 

シャボン玉石けん株式会社の 森田社長がコメントを寄せてくれています。

 

↓↓

 

「目から鱗が落ちる」とはこの一冊だ!

 

私たちの身の回りには、いかに化学物質が溢れていることか。

 

無垢の木、漆喰、石で家を作る。 合板、化学接着剤が多い中、

 

これを実現するには大変な苦労があったという。

 

当社と「無添加」「健康商品」という理念を共有する「無添加住宅」の哲学が

 

余すところ無く公開されている。

 

 

 

↑↑

 

未来の家作りは、江戸時代に学ぶ。 「無添加住宅」の科学

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です