無添加住宅ease(イーズ)とは?

 

 

 

 

 

現在全国16社の代理店さんが
無添加住宅ease(イーズ)という企画商品づくりに
励んでおられます。

2008年8月をスタートに2ヶ月スパンで計40時間もの講義やワークを経て
16社が各ご当地の市場にあった仕様や価格のものを
つくりあげていきます。
ですので、16社分の仕様の違ったイーズが出来上がるというわけです。

 

この16社の営業範囲のお客様には
耳寄りな商品となりえるでしょう。

 

ちなみに従来の丸ごと「無添加住宅 C・S・Nタイプ」というカテゴリは

 

我々が主にこの仕様であれば「化学物質過敏症の方」でも住めるという基準に対し

 

「無添加住宅ease(イーズ)」というカテゴリーは代理店さんが主になって

 

「各地のニーズ」にあったものにすることが基準となります。

 

それは各地域、各会社に会った工法を元に
○屋根(クールーフ)
○内外壁(漆喰)
○床(無添加住宅オリジナル床材)
の利用を最低条件にその仕様以外は
各地域や各ニーズにあった無添加住宅がつくった建材
ではないものもつかってOKという基準です。

 

どうしてもフルバージョンの無添加住宅だと
割高に感じてしまう方へは、室内の壁・床面など
占める面積の多い部分のみを無添加住宅仕様にして
少しでもコストを削減したものを提供するための企画ですね。

 

もちろん、イーズはシックハウスや化学物質過敏症の方などへは
対応していないので、注意が必要です。

 

我々としては予算に余裕があればフルバージョンの無添加住宅を

 

お勧めいたしますがあくまでお施主様のご予算があってのこと。

 

少しでも多くの方に「無添加住宅」のよさが広まるように

 

今後も代理店さんと共にがんばっていこうと思います。

 

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です