建設工業新聞に掲載される

2009年1月7日の
建設工業新聞に

無添加住宅の漆喰のことが掲載されました。

「漆喰で感染力が99%低減」

ようはくしゃみは漆喰壁に向かってしていたら、
ウイルスは一瞬で不活化するよってことですね

インフルエンザは飛沫感染が主な感染源とみられているので
空気感染は考えにくいようです。

漆喰の室内でも目の前でウイルスもった人が顔に向かって
くしゃみされたら、うつると思います。

予防のための一案ですね。

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です