住宅汚染!という本

なんと熊本の代理店さんの社長が本を出版し、かつ好評です。

実体験にもとづくフィクションになっていますが、「化学物質過敏症」であるとことがわかるまで、いったいになにが原因なのかわからないストレス。
紆余曲折があってようやくもしかして「化学物質過敏症」とわかり安堵する。

本当はここからが大変なんですが、それすらわからない状況の心労はつらいものだと思います。

本の前半は、社長がなぜ「子育て世代」に向けての住宅をつくる会社になったのか?が熱く語られています。
正直ちょっと目頭が熱くなります。

オススメの本です。

住宅汚染―ある家族の苦悩から見えたものは…。
横谷 隆
玄遊舎

このアイテムの詳細を見る
Please follow and like us:

川端(かばた) 滋賀県 針江地区

↓ランキングアップにご協力下さい。クリックでいいんです。

http://house.blogmura.com/sozai/

http://blog.with2.net/link.php?226144

 

昔、TVでやっていたところにどうして行ってみたいと思い、なんとか検索でここだろうとあたりをつけ行ってみました。

そこの村は、自宅の中まで井戸が引き込まれ、

食器などの洗いものや、残飯などは自宅内の用水路のようなところで処理するのです。用水路のようなところには鯉などがおり、残飯などの処理をしてくれるといったエコぶり。 このようなシステムを「川端(かばた)」というようです。

 

 

 

湧き水ですからかなり冷たいです。真夏の昼間でも長く入ることは無理だと思います。

鯉がうようよしているところがありました。パンをあげるとものすごく食いついてきます。

 

↓どうもガイドさんに依頼して見学しないといけないようでした。この日まで夏休みのようでまた改めて来てくださいとのことです。さすがにこの情報は高島市のHPにも載ってなかったので見落としていました。残念。

琵琶湖の水源のひとつであろう水が湧き出つづけるこの村、この文化、大事にしていなかいといけないと感じます。

 

 

 

井戸のある自宅っていいですねー。

 

Please follow and like us: