シックスクール訴訟和解!

 


前々からニュースにもよくなっていた堺市の保育園の件が和解になったようです。


大阪市と堺市が別々の案件で訴訟を起こされどちらも和解に応じるようである。


金額にして150万円~1200万円とかなりの開きがある。


大阪市は校長や教職員にシックスクールに対する研修を行うという内容も含まれているようで、これまで周囲の理解が得られなかった方たちに追い風になる一件であると思います。


 先日も兵庫の代理店さんのイベントに参加していた際、シックハウスになってしまった奥様がこられました。ご主人がまったく理解されないようで、これからどうしたらよいか本当に困っている様子です。


まずは身内の理解から!


 


ここからスタートしないと不幸です。


理解を得れない方に対し、我々が全力でお身内の方に理解してもらうよう尽力していきたいと思います。


http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20070116p402.htm

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です