電気機器販売会社に賠償命令

9月1日の新聞に電気機器を販売したヨーカ堂が


電気ストーブを販売だけしたヨーカ堂が


購入者に550万円の賠償命令が下りました。


 


製造元は台湾メーカーのサンクン電器というメーカーの


「ユーパ」のシリーズ商品の電気ストーブ


 


購入者はメーカーを訴えずに


販売者を訴え勝訴。


 


東京高裁は男性の症状はストーブから発生した


化学物質によるものと認定。


「購入者に健康被害が生じないようにする義務があった」とし


判決後の翌日にヨーカ堂は


電気ストーブの自主回収に踏み切りました。


 今後、一般顧客は「健康」に対してどんどん過敏な


反応になってくるでしょう。



無添加住宅では「健康住宅」だけでなく「健康的な住まい方」を


提案できるようになっていきたいと思います。


 


http://www.sankei.co.jp/news/060831/sha087.htm


http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20060901/mng_____sya_____007.shtml


http://www.asahi.com/national/update/0831/TKY200608310328.html


http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060901k0000m040105000c.html

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です