ダイオキシン

発砲スチロールは燃やして
ダイオキシンが発生しません。

塩素とベンゼンが化合してダイオキシンができるので、
素材の中に塩素の成分が含まれていないと
ダイオキシンは発生しません。

ものを燃やすとどんなものでもダイオキシンが発生すると思われていた方がおられました。
ビニールはダイオキシンが発生しますが、
ポリエチレンは発生しません。

ポリエチレンの種類にもより塩素分を含むものは発生の可能性があります。

知らない人も多いのでこのような小さな知識ではありますが、
みんながちょっとづつ勉強していって
環境問題にとりくめていければと思います。

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です