鋳物ホーローの工場 2


鋳物ホーローという 素材があります。

鉄で型を作って
表面をガラスで覆う。

強度と美しさを兼ね備えた素材です。

「無添加住宅」では
キッチンのシンクや
洗面ボール
また
浴槽 に鋳物ホーロー製のものを使っています。

一般的な住宅のキッチンには
・ステンレス製のシンク、

・洗面は合成樹脂のものや陶器製のもの

・浴槽はプラスチック製のもの  がほとんどです。

金額はちょっとプラスチック製品と比べると高いけど
あえて鋳物ホーロー。

原始的なホーローは
紀元前1300年前のエジプトにもあったようです。

それだけいにしえの時代からあった工法のもの
きちんと使用すれば
十分な耐久性も発揮します

イギリスなどでは100年を超える
鋳物ホーローのアイテムが
「アンティーク」ものとして
売買されていたりします。

世界の工場中国で
比較的安めな鋳物ホーローが作られはじめました。

弊社でもその商品をとりあつかいはじめております。

中国の鋳物ホーローの工場を見てきました。

ドロドロに溶けた鉄を
型枠に流しこむ作業場は
ものすごい熱気と熱波で
真冬のほうが働きやすそうです。

あえて真夏の現場がどんな状態なのかみてみたいです。

ガラスの焼付作業のところも見学しました。
鉄のガラスをつけて、炉の中にほりこみます。

ここもものすごい熱です。

作業員のほとんどの方もまっくろにすす汚れている方たちがほとんどで、
働いてるなーという感じがとってしました。

もっと鋳物ホーローが普及すればいいのになぁーと思います
日本の住宅の平均寿命が伸びるとともに

 

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です