素朴な工場


弊社の外注する工場でもっともシンプルな工場です。

機械は1台。

おじさんが一人、もくもくと石を切るだけの機械です。

この工場には当然、表面の磨き材もないですし、補修材もない。

余分なものは必要なし。

他の工場にはたいがい余分なものが多いです。
日本の一般的な商社さんは、フローリングであれば
「ラッカー塗装」や「UV塗装」の表面に塗るもの。

合板であれば当然そのボンド。

石材であれば石の補修材、大理石であれば表面撥水材。

シンプルで素朴なやり方が個人的に好きです。

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です