広葉樹は大丈夫

 無添加住宅の社員のブログです

シックハウス症候群の方であれば、針葉樹(松など)も広葉樹でも関係無くOKです。
だいたいの方は反応無しです。

しかし、化学物質過敏症の方は、「広葉樹」以外は反応してしまうようです。

 

この辺は弊社社長の理論に基づく仮説ですが、
松などにはテレピン油という揮発性のものがあり、その物質の成分の中に「ベンゼン環」という物質が組み込まれてあります。

その「ベンゼン環」に反応してしまうのです。

「広葉樹」はナラ(オーク)、メイプル(楓)、ニレ、タモ、桜、ケヤキなどです。
ナラの材料は現物は材の「匂い」があり、普通には化学物質過敏症の方には使えないのでは?ないかと思ってしまいます。しかし、その香り成分の中、「ベンゼン環」を含む成分のものがないので、化学物質過敏症としての症状は感じられないようです。

これらはもちろん、医学的な臨床実験を経たわけではありませんので、誰にでも大プッシュすることではないのかもしれません。
しかし、我々は重度の化学物質過敏症の方に「ほっ」と安心のできる空間を提供してきた実績と実例があり、信じています。

2005年の7月現在で、こんなことを提唱しているのは弊社だけなのですが、
何年後に他の会社が同じようなこと言ってたら、我々のマネッコでしょうね(笑)
うちの提唱する内容って、あとからあとからよくマネされますので…

 

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です