発汗はいいことです、体内のたまった悪いものを出してくれます

発汗はいいことです、体内のたまった悪いものを出してくれます。
土曜はスポーツ、
日曜は現場での案内会で、ずっと外でした。
30℃をゆうに超える昼の空の下で、梅雨とはまったくの無縁の晴れです。
案内会の間、
2リットルくらい水分を取りましたが、トイレには行きませんでした。
その分、思いっきり汗となってでていたからです。

二日間、汗をかきまくったおかげがどうかは、わかりませんが、体が軽くなって
すっきりしたような気がしています。

お風呂での半身浴でかく汗とはくらべものにならないくらいのたくさんの汗です。
日ごろ、体にたまったよくないものは体内の「脂肪」のところにたまります。
脂肪にたまった悪いものは、そうは簡単に体からはでていきません。

体外に出す簡単で、現実的な方法は「汗をかいて脂肪から溶かし出す!」という方法があります。

化学物質過敏症の方は自律神経にダメージがあるので、体を動かしたり、暑い環境化で汗をかきつづけることはとても大変でしょうが、トライしていってほしいところです。
そして、健常者の方は、あらゆる病気への予防として、汗をかきつづけてほしいと思います。

Please follow and like us:

“発汗はいいことです、体内のたまった悪いものを出してくれます” への3件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは!!

    ブログ、きれいですね。

    見ているとほっとします。

    昨年、長野に転地療養に行っていた時は、

    毎日畑仕事して、今までかいたことの

    ないような汗が出ました。

    何年も汗をかけない体になっていたので

    自分でもびっくりです。

    汗をいっぱいかいた後は体が

    軽くなったような・・・。

    あれって体の中に溜まった悪いものが

    出ていたんですね。

    納得!!

    今年は都会に帰ってきたら、

    汗をかくのが難しく、どうやったら

    汗が出るかと日々思案中です。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    この画面、実はただのテンプレートなんです、おはずかしい*** もうちょっと慣れてきましたら、オリジナルの画面作成すると思います。

    弊社社長の提案では、お風呂にミストサウナをつけるようにすすめております。

    また、突拍子もない案ですが、

    ○キッチンを独立型に設計して、電気調理器を前提に料理中はわざと締め切って、厚着をして、毎日料理をしてもらう。 というものがありました。まだ誰も実際に実行している方はおられませんが、毎日の生活サイクルで汗をかきやすい環境になれるんじゃないかなーと思います。

    オリジナルオンドル工法で汗をかくなどいろいろ構想はありますが、もうちょっと温めておくことになると思います。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    こんにちわ。今日はみかんとりんご、2人でブログを散歩中です。

    家の中で汗がかけたら、私たちはとってもうれしいです。

    外に出ることが辛いし、出れば心臓に負担がかかって苦しくなる。だから、家の中で汗をいつもかくことが出来たらうれしいなあって思います。

    キッチンって、害の出るものがなかったら、汗をかくにはもってこいの場所かも!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です