全国の空き家が820万個と公開されているが、 半分くらいではないか?という話

空き家の数

全国の空き家が820万個と公開されているが、
半分くらいではないか?という話

一般の人からすると、国の発表した「820万戸」の空き家があるのに、なぜまだ建てるのか?という単純な疑問を持つことでしょう。

このシンプルな返答は、
“全国の空き家が820万個と公開されているが、 半分くらいではないか?という話” の続きを読む

吉川住研さんのモデルにてブロックミーティング

先日、関西ブロックのブロックミーティングを開催しておりました。

吉川住研さんのモデルハウスの視察させていただきありがとうございます。

ならやま大通り沿いで奈良大学に向かいにあるモデルでとても目立ちます。

目立つのは場所だけでなく、一見、平屋のように見える2階建てのモデルと、その並びにもう一軒大屋根の無添加住宅が建っており、2棟並び だからです。

“吉川住研さんのモデルにてブロックミーティング” の続きを読む

四国建設さんのモデルでブロックミーティング

先日、中四国ブロックのブロックミーティングを開催しておりました。

四国建設さんのモデルハウスの視察させていただきありがとうございます。

徳島で一番大きいゆめタウンの隣にあるモデルでとても目立ちます。目立つのは場所だけでなく、「ムーミンの家みたい」と言われるくらいかわいい外観だからです。

“四国建設さんのモデルでブロックミーティング” の続きを読む

新しいタイルの施工事例

新商品のタイル

昨年「バルドーサ」という新しいタイルを発売しております。

スペイン製の磁器質タイル。自然な感じでくすんだ模様がいい雰囲気になっております。

安いタイルは、模様が単一のことが多く、張り方を気をつけないと規則的な柄となってしまいます。ちょっと変な感じになってしまいます。

今回のタイルは模様が数種あるで、焼き物には思えない、自然石のような雰囲気にしあがります。

もちろん本物の石の床材を貼るのがよりかっこいいとは思うのですが、価格のことを考えるとタイルのほうが、石よりは安く出来るのです。

そして、タイルはタイルでも陶器質、せっ器質、磁器質と焼く温度により品質も変わります。これは高温で焼き上げ、釉薬などが無害化している磁器質のものです。

内床用と外床用と別れています。サイズも45センチ角と大きいのも特徴です。

業界的には 450角 と表現します。300角が使われることが多いですがちょっと大きめがかっこいいです。

下記のエリア外の方はこちらから資料請求をどうぞ

“新しいタイルの施工事例” の続きを読む